キッズアプローチについて

理念・目標・教育方針

保育理念

「自分で考える力」を育てる!

保育目標

「保育士・スタッフ一人ひとりが園児を見守り共感しあうことで、自立を促し達成感を共に味わいながら、自分で考える思考力を育てていく」

乳幼児期こそ「自分で考え行動する事」が大事になります。0歳児でも自分で選ぶことが出来ます。キッズアプローチではどの園児に対しても共感・信頼・尊敬の気持ちを持って接します。
そして、自分で考える事が出来る自立した心を育てていきます。

キッズアプローチの5つのお約束(教育方針)

  1. 少人数保育で保育士を手厚く配置します。園児一人一人の成長発達に応じた環境作りを行い、沢山の愛情を注ぎます
  2. 自由遊びでは、0歳~2歳の子が一緒に遊ぶ時間を設けます。それにより、みんなで関わり、お世話したり、されたりし合うことで、思いやりを持ち、優しい心を身につけていきます
  3. 専用アプリを利用し、保護者様・スタッフが情報を常に共有できるようにします。日々の様子や連絡事項など「園のみえる化」を計り、安心してお子様を預けられる園を作ります
  4. 食育を大事にし、栄養バランスがとれた自園調理を行います。また、個別のアレルギー対応も行います
  5. 衛生管理を徹底し、安心・安全を守ります。

 

キッズアプローチ
夢を持てる子どもに育ってほしい

パパやママにも小さな頃には、なりたい夢があったはず。最近の子供達は、現実的な子が多いのか夢を持てない子が沢山いるそうです。どんな夢でもいい。夢を持って成長して欲しい。
キッズアプローチでは色々な可能性に出会ってもらいたいと考えています。お菓子作りや英語、運動から芸術まで多方面から定期的に講師をお招きして、沢山のイベントを行います

キッズアプローチ
地域密着型保育

キッズアプローチでは地域の皆様が気軽に参加できるセミナー・ワークショップなどを行います。子どもはもちろん、色々な世代の方々が集まれる場所を作りたい。
そして、そこから新しい交流・アプローチが出来たらと考えています。

 

キッズアプローチ
働くパパ、ママを応援!!

毎日の登園荷物を軽減。

  • オムツは、保育園でご用意します(わざわざ名前を書く必要はありません)。
  • タオルケットや着替えは、お持ち帰り不要(お昼寝用の布団も園で用意します)。
  • 連絡帳は、アプリを活用。先生、スタッフで情報を共有し合い、日々の写真もお送りします。

プログラムについてはこちら>>